webサイトの必要性

ホームページを作るメリットを伝えていきたいと思います。
一般的には、ホームページを作る目的は、【 求めている情報を相手に伝える 】ことです。
では、どのような情報を伝えればいいのでしょうか?

それは「消費者は商品やサービスに何を求めているのか」を理解する事によって、どのような情報を消費者に伝えていくかが明確になってきます。

消費者購買動向調査によると

消費者に商品等選択時の「こだわり」ポイントを質問した結果、
1位が「信頼できる」で60.4%、
2位が「安心できる」で53.6%、
3位が「低価格」で53.5%、
4位が「安全」で50.2%となっています。

以降は、5位「日本製」、6位「長く愛せる」、7位「高機能」、
8位「便利な」、9位「楽しい」、10位「わかりやすい」と続きます。

データから分かることは、消費者が商品やサービスを選ぶ時のこだわりは「信頼・安心」が最優先事項となります。
「価格」が最優先ではないのです。「高機能」の優先順位も、「信頼・安心」より低いのです。

企業はつい競争力=商品の値段を安くする事と考え、低価格路線やディスカウントに走ってしまいがちです。
たしかに消費者は「低価格」であることを気にはしているものの、それ以上に「信頼できる商品と会社」「安心できるサービス」を重要視しています。
そしてこの非価格要素への「こだわり」は、女性、高齢者ほど高くなる傾向にあり、企業は信頼と安心を提供できることが、最も必要になってくるのです。

よく使い聞く言葉ですが、「信頼」と「安心」とは何でしょうか?
辞書によると、
「信頼」とは、【信じて頼りにすること。頼りになると信じること】
「安心」とは、【心配・不安がなくて、心が安らぐこと】
となっています。

ホームページの情報を公開することによって、企業は「私たちはこのような誠実で真面目な会社ですよ」「安心してお任せください」ということが伝えられれば、お客様の「わからないことからくる不安」は取り除かれ「信頼」につながります。

そして、企業は「私たちの商品はこんなに高性能で使いやすいですよ」という事が伝えられれば、お客様は「安心」して購入することができるでしょう。
この様に、お客様に「安心」・「信頼」してもらえるような情報を提供する手段として適しているのがホームページです。

弊社は、お客様から「安心」・「信頼」を得られるホームページ制作をさせていただきます。

©  天吉株式会社 All Rights Reserved.
PAGE TOP